夢日記

そのまんま

悪夢

銃で殺しあってた。私たち反乱軍?たまに機械相手に銃発砲したりしてた。機械は爆発してくれるから敵を吹っ飛ばしてくれる。死んでも押せば生き返るボタンを二回使えた。二回使い切った。最後の方でなにか建物に向かって乱射してた。敵も消えて勝ったなぁってとこで建物の中入ったら建物壊れて私たち圧死?した?ピーって音がなって目が覚めた。そのとき1人の女の子は建物の中に入らないで空の気球に向かって助けてくれと信号を送ってた。私たちはもう届かないと諦めてたしなにより戦争は終わったんだよと声をかけたけど来なかった。彼女といたら死ななかったのかな、それとも敵はまだいたのだろうか。

私、軍の中のリーダー格の男の人だった。切込隊長みたいに先行ってくださいよって言われてた、なんで呼ばれてたか思い出せない。彼らは誰だったのだろう。ハッピーエンドかと思ったら最後死んでしまうなんて悪夢だ。

こんなの記憶に残したくないけど一応書き溜めておく。怖かった。読み返したくもないから誤字多いかも。

広告を非表示にする