夢日記

そのまんま

好き好き

友達にあの男の子、君の好みそうじゃん、好きじゃないの?ってなんかの試合会場で聞かれて(私たちは上の方で観戦してた)、でも友達の好きな子だったから、あの人のことは好きにならないようにしてるのって言った。それを言ってる時点で好きなのは分かってたけどダメなんだなぁって思ってた。それでその場から逃げるようにトイレ行こうとしたら目覚めた。

広告を非表示にする