夢日記

そのまんま

ひるひる

幼い頃親から着せ替え人形にされてゲボ吐く話。ゲボがとまらなかった。

家を飛び出した。

幼稚園へ行ったら居場所が分かってしまうかもしれないのでバスに乗らず、しかし幼稚園へ行かないと友達に悲しまれるのではと結局行った。 幼稚園。

海の上でブランコした。男の子と向かい合ってブランコ。いつまのまにか視点が男の子へ変わる。女の子やってきて、あなたはいつまでも私のこと見てるよねと言われてブランコから落下。海へ落ちた。海を少し泳げばその男の子の祖父母らしき人はっけん。私たちはすでに死んでいるのよと言われる。

広告を非表示にする