読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢日記

そのまんま

記憶にあるやつ

きおく

サイバー的ななんかウイルス的な速さで荒野走ってた。何かから逃げてたんだと思う。自分全身ピンクだった。 走ってどっかのスタジオだか大学だかみたいな建物入って(ドア突き破ってた)廊下走って三番目くらいの教室?部屋?にはいれば好きな人がいて、その人…

そのまた昔

黒い車に乗っていた。隣に誰がいたか忘れたが女であった。どこかへ帰る途中。木材という単語が浮かぶ。運転席の男がこれから森の隣の方へ行くと言う。隣の女の子が子宮だと嬉しそうにしている。そうすれば視界には血のようなどす黒い感じの赤い森が。なるほ…